お知らせ すべて見る

物流フォーラム&展示会開催 2022.12.5

2022年125日(月) 【★終了しました】

場所:北海道経済センター

北海道物流人倶楽部は、2022年12月5日(月)北海道経済センターにおいて、「札幌商工会議所・運輸自動車部会」との初めての共同企画として「物流フォーラム&展示会」を開催しました。物流フォーラムの講演会では、3名の講師の方々から基調講演をいただきました。

まず最初に石狩湾新港管理組合専任副管理者苫米地庄吾氏から「石狩湾新港の現状と取り組み」、次に物流ジャーナリスト森田富士夫氏から「取材者の立場からみた国内市場の縮小と今後の物流」、最後に小樽商科大学グローカル戦略推進センター産学官連携推進部門長・教授玉井健一氏から「協調と競争を通じた再編に向けて」というテーマでそれぞれ講演をいただきました。講演を聴講した方々からは、「それぞれ視点の違った講演を拝聴させていただき、参考になった」。などの意見をいただきました。

講演 石狩新港管理組合 専任副管理者 苫米地 庄悟 様

講演 物流ジャーナリスト 森田 富士夫 様

講演  小樽商科大学グローカル戦略推進センター産学連携推進部門長・教授 玉井 健一 様

講演会の様子

また、別の会場で同時開催した展示会(参加企業26社)では、様々な特色のある趣向をこらした出展があり、来場者からは、「色々なジャンルの展示品等を見学でき、今後の業務の参考になった」。「満足した今後も参加したい」。などの意見が聞かれました。

展示会の様子

展示会の様子

展示会の様子

展示会場では、報道各社の取材があり、特にSTV札幌テレビの「2024年問題」という視点での取材があり、物流業界では大きな変化の波が迫る中、2024年4月1日に適用される「働き方改革関連法」で、物流や運送業界ではドライバーの時間外労働が制限され、人手不足などが懸念されているなど・・・当日夕方の報道ニュース枠で展示会の様子が放映されました。

STV札幌テレビ取材

最後に「物流フォーラム&展示会」開催に際し、ご尽力・ご協力いただきました関係者また、ご来場いただいた方々に開催事務局より厚く御礼申し上げます。

今後も北海道物流人倶楽部は、2023年以降も2か月に1回例会開催いたします。次期例会は、2023年1月に開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

北海道物流人倶楽部 第62回 例会

2022年117日(月) 18時00分~21時00分 終了しました

場所:札幌パークホテル (札幌市中央区南10条西3丁目1-1 TEL:011-511-3131)
会費:6,000円 (懇親会含めお一人様)
申込:受け付けを終了しました

講演

トラック物流業界の現状と課題

北海道運輸局
自動車交通部長 樋口 康弘 様
自動車交通部貨物課長 笹治 忍 様
交通政策部環境・物流課長 野坂 祥一 様

北海道物流人倶楽部は、2022年11月7日(月)札幌パークホテルにおいて、コロナ感染防止対策を万全に行ったうえで30社42名の参加をいただき、第62回例会を開催しました。

第一部の講演会では、北海道運輸局の「自動車交通部長 樋口 康弘」様、「自動車交通部貨物課長 笹治 忍 」様、「交通政策部環境・物流課長 野坂 祥一」様より、「トラック物流業界の現状と課題」というテーマでそれぞれ講演をいただきました。

講演「自動車交通部長 樋口 康弘 様」

講演「自動車交通部貨物課長 笹治 忍 様」

講演「交通政策部環境・物流課長 野坂 祥一 様」

今回の講演会では、トラック物流業界の現状や未来について、「新型コロナ感染症による関係業界への影響調査」、「貨物軽自動車運送事業における軽自動車の使用」「トラック運送事業の働き方をめぐる現状」、国土交通省の「総合物流施策大綱(2021年度~2025年度)概要」など、本当に幅広いジャンルにおける貴重な講話をいただきました。

特に、先行きが全く見通せない現在の厳しい経済環境を乗り越えていくためには、様々な知識を学び続けていかなければなりません。 これからのウィズコロナ時代において物流が果たす役割は益々重要なものになっ ていく等貴重な課題をいただきました。

講演会終了後は、コロナ感染防止対策を万全に実施し、第二部として会員相互の情報交換や交流を目的とした懇親会を開催し、異業種様々な方々との交流で大いに盛り上がっていただきました。

懇親会

情報交換

最後に恒例の参加者による記念撮影も行われ、第62回例会は盛況のうちに幕を閉じました。

記念撮影

次回「第63回北海道物流人倶楽部」例会は、令和5年1月開催予定です。


吹雪予測ページについて(2017.3/21(火))

2017.2/20(月)〜3/20(祝・月)の期間中、「物流事業者向け吹雪予測webページ」を限定公開しておりましたが、公開期間が終了いたしましたので、公開を終了いたします。
ご利用いただきましたみなさま、アンケートに回答いただきましたみなさまありがとうございました。


北海道物流人倶楽部とは

平成3年(1991年)に発足し活動を今日まで続く『宮城物流人クラブ』の活動を北海道でも活動、皆で集まる場所を作りたい!との思いで始めました。

活動の考え方
『物流』をキーワードに関係する人々が自由に交流出来る場所(物流人の交流会)として隔月(奇数月)に例会を開催したいと思います。
参加者(会員)
物流業に関係する経営者や後継者、管理者、中堅、若手の物流マン、さらには荷主、ディーラー、関係省庁など関係業界の担当者等が一堂に会して、物流効率化などを勉強するとともに、所属会社の肩書をはずして、物流に携わる(関係する)一人として、情報交換と親睦を図りたい方。
参加者は会員とし、次回開催毎のメーリングリストに登録させて頂きます。
希望しない場合のみ幹事に御伝え下さい。

とくに会員資格など会則も定めず、だれでも気軽に交流できる“サロン”(社交的集会)を目指しておりますので、会費は実費(当日のホテル支払等)のみ徴収させて頂き繰越金は発生しない形にします。
当日のキャンセルの場合、費用が発生する場合(料理代等)は実費精算お願いします。

例会スケジュール

隔月(奇数月)開催。
例会終了後に次回日程を調整します。

時間

  • 18時00分受付
  • 18時30分開会 勉強会・研修会(会員の中から話題提供)
  • 19時00分懇親会(勉強会の内容に応じて時間変更)
  • 20時45分閉会

これまでの例会 すべて見る