お知らせ すべて見る

北海道物流人倶楽部 第61回 例会

2022年912日(月) 18時00分~21時00分 予告

場所:札幌パークホテル (札幌市中央区南10条西3丁目1-1 TEL:011-511-3131)
会費:6,000円 (懇親会含めお一人様)
申込:2022年9月5日(月)までに 事務局 ( https://forms.gle/tx14dGrN8wn22Rpt8 ) へご連絡下さい

講演

現在の医学はここまで進歩した

~麻痺した足や手がこんなに短期間で動くように~

MIRA CLINIC(ミラクリニック)院長 三浦哲哉様

2022年8月19日

会員各位

北海道物流人倶楽部
幹事 斉藤 博之

北海道物流人倶楽部 第61回例会のご案内

拝啓 残暑の候、皆様におかれましては益々御清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申しあげます。さて、全国的に新型コロナウイルスの影響が続いている状況ではありますが、9月の北海道物流人倶楽部の例会については、コロナ感染防止対策を行ったうえで通常開催することとなりました。

 第一部の講演会ではMIRACLINIC(ミラクリニック)の院長である三浦哲哉様より、「現在の医学はここまで進歩した~麻痺した足や手がこんなに短期間で動くように」というテーマでご講演をいただきます。 ドライバーの労災で一番多いのは心疾患と脳疾患。その中で一命を取り止めたとしても身体に麻痺が残り現場復帰することが非常に難しい状況になってしまいます。 しかし「幹細胞」を体内に注入することで今までの医学ではできなかったことができるようになってきている画期的な現実をご存知でしょうか。サツドラ等もすでに注目しているこの幹細胞を北海道で唯一扱う医師が最新の医学をご紹介します。 経営者の方は万が一ご自身がそのようになった場合のことも想定して必聴のお話です。

 その後の第二部では会員相互の情報交換や交流を目的とした懇親会の時間も設けましたので、様々な方々との物流談議で大いに盛り上がっていただければと思います。 もちろん会場内はコロナ感染防止対策を徹底し会を運営して参りますので、どうぞ安心してご参加ください。

敬具

北海道物流人倶楽部 第60回 例会

2022年725日(月) 18時00分~21時00分 終了しました

場所:札幌パークホテル (札幌市中央区南10条西3丁目1-1 TEL:011-511-3131)
会費:5,000円 (懇親会含めお一人様)
申込:受け付けを終了しました

講演

これからの物流 ~物流危機の進展と物流課題への取り組み~

神奈川大学教授 齊藤 実様

北海道物流人倶楽部は、2022年7月25日(月)札幌パークホテルにおいて、47社57名の参加をいただき、第60回例会(10周年記念例会)を開催しました。
新型コロナウイルス第7波の影響によって開催が危ぶまれましたが、今回も前回同様にしっかりと感染防止対策を徹底した上で開催。

第1部基調講演では、演題「これからの物流 ~物流危機の進展と物流課題への取り組み~」と題して、神奈川大学 教授 齊藤 実様からオンラインによる講演をいただきました。

 オンライン(Zoom)による基調講演 神奈川大学 齊藤教授

基調講演後は、「物流の現状と今後について」のテーマでパネルディスカッションを開催。
パネラーとして「神奈川大学 教授 齊藤 実様」(オンライン参加)、「物流ジャーナリスト 森田 富士夫様」、「三菱商事株式会社物流開発部マネジメントチームリーダー 櫻井 進悟様」、「丸吉ロジ株式会社 代表取締役 吉谷 隆昭様」に参加をいただき、コーディネーターとして「北海道物流開発株式会社 代表取締役 斉藤 博之」がパネルディスカッションを進行しました。

パネルディスカッション

中央スクリーン 齊藤教授

向かって左から森田氏、櫻井氏、吉谷氏

聴衆された方々からは、 「 ※2024年問題等、様々な課題があり本当に物流危機が差し迫っている現実を目の当たりした」。などのコメントがあり、物流の現状と今後について考えさせられる貴重な講演、パネルディカッションでした。

パネルディスカッション終了後は、第2部として、会員相互の情報交換や交流を目的とした「懇親会」、最後に「集合写真撮影」を行い第60回例会(10周年記念例会)を無事終了しました。
次回の第60回例会は2022年9月の開催を予定しております。

※「物流の2024年問題」とは、働き方改革関連法によって、2024年4月1日以降、「自動車運転の業務」に対し、年間の時間外労働時間の上限が、960時間に制限されることによって発生する諸問題に対する総称。

懇親会

集合写真


吹雪予測ページについて(2017.3/21(火))

2017.2/20(月)〜3/20(祝・月)の期間中、「物流事業者向け吹雪予測webページ」を限定公開しておりましたが、公開期間が終了いたしましたので、公開を終了いたします。
ご利用いただきましたみなさま、アンケートに回答いただきましたみなさまありがとうございました。


北海道物流人倶楽部とは

平成3年(1991年)に発足し活動を今日まで続く『宮城物流人クラブ』の活動を北海道でも活動、皆で集まる場所を作りたい!との思いで始めました。

活動の考え方
『物流』をキーワードに関係する人々が自由に交流出来る場所(物流人の交流会)として隔月(奇数月)に例会を開催したいと思います。
参加者(会員)
物流業に関係する経営者や後継者、管理者、中堅、若手の物流マン、さらには荷主、ディーラー、関係省庁など関係業界の担当者等が一堂に会して、物流効率化などを勉強するとともに、所属会社の肩書をはずして、物流に携わる(関係する)一人として、情報交換と親睦を図りたい方。
参加者は会員とし、次回開催毎のメーリングリストに登録させて頂きます。
希望しない場合のみ幹事に御伝え下さい。

とくに会員資格など会則も定めず、だれでも気軽に交流できる“サロン”(社交的集会)を目指しておりますので、会費は実費(当日のホテル支払等)のみ徴収させて頂き繰越金は発生しない形にします。
当日のキャンセルの場合、費用が発生する場合(料理代等)は実費精算お願いします。

例会スケジュール

隔月(奇数月)開催。
例会終了後に次回日程を調整します。

時間

  • 18時00分受付
  • 18時30分開会 勉強会・研修会(会員の中から話題提供)
  • 19時00分懇親会(勉強会の内容に応じて時間変更)
  • 20時45分閉会

これまでの例会 すべて見る